審美歯科とは何か

どうしても歯を綺麗にしたいと考えて、様々な歯科医院へ通うことになりますが、ホワイトニングなどを考えて治療を依頼するならば審美歯科がお勧めです。この審美歯科というのは歯の美しさをメインに考えており、様々な治療方法が確立されています。どうしても歯を白く綺麗にしたいと考えている時には頼りになる存在とも言えるでしょう。

歯科医院は多々ありますが通常行われる虫歯治療では保険が適用される治療方法や材料によって機能的に回復を目指していくことができますので、その仕上がりでは歯茎と歯を止める金属を見ることができたり、長期間経過して変色することがあります。こうして見ていくと審美面は全く考慮されないことが分かります。しかし審美歯科というのは、保険が適用される素材または治療法だけでなく、自費で様々な治療を受けることができます。

まず代表的なのは歯を白くさせていくホワイトニングという治療方法です。これは歯に専用のホワイトニングに効果のあるジェルを乗せたりするなどといった方法で歯を漂白させていくことができます。自宅または審美歯科で受けることができますが、併用によって色が戻ることがありません。歯も削りませんので痛みが全くと言っていいほどありません。次にセラミックによって作られているクラウンと呼ばれる被せ物を使用して治療をする方法です。これで歯の色合いだけでなく、歯並びまたは葉の形が綺麗になっていきます。他にも様々な治療方法があり、これで歯が綺麗になっていくことでしょう。

~PICK UP~
数種類のホワイトニング治療方がかある表参道の審美歯科です → → 審美歯科 表参道

Copyright © 2014 審美歯科の始まり All Rights Reserved.